RSS | ATOM | SEARCH
チェンマイの障害者施設に寄付

今回は、メージョーにある障害者施設に行ってきました。まず、お客様からお預かりしていた寄付金でお米や調味料、お菓子などを買いました。

 

 

 

続いて、ご近所の方達からの寄付金で果物を購入。

 

 

 

そして、ご近所の皆さんと施設へ。

 

 

 

静岡県の長田東小学校からご寄付頂きました楽器も一緒に寄付しました。

 

 

 

こちらの施設では、約230人の障害者の子達が暮らしています。その殆どが車椅子の子達です。今回は寄付と昼食の配膳のお手伝いをしてきました。こちらの施設は立派ですし国の支援もありますが、とにかく人出が足りていません。食事をするにも自らは取りに来れないので、こちらで全員のお皿に配って回ります。これだけでも大変な作業です。

 

 

 

食後にアイスを配ります。今日も暑かったので喜んでいました。

 

 

 

 

難しい年頃(思春期)の子も居ましたが、全体的にみんな明るい。逆に、こちらが元気を貰った感じです。

 

 

残った寄付金とバーン・チェンマイの売上げの一部は、子供達の食事代として寄付させて頂きました。

 

 

 

施設からは、子供達が作った可愛いキャンドルを貰いました。

 

 

 

【感想】

障害者と言うよりは、車椅子に乗った普通の子供達でした。重度の子達も居ますが、みんな明るく、助けあって生活していました。例えば、支えがあれば自分の足で歩ける子などは、まだ小さくて非力な子の車椅子を押してあげたり、小さな子の車椅子を自分の車椅子ごと押してあげる逞しいお姉ちゃんがいたり。

 

やはり、健康を持ち合わせた我々が働いて、時には少し彼らに分け与えなければならないと再認識しました。働けることへも感謝です。会社や家庭の文句を言っている方、文句を言う前に感謝です!

 

偉そうなこと言いまして、すみませんごめん

 

author:チェンマイを日本語でご案内する『バーン・チェンマイ』のブログ, category:ボランティア&寄付, 00:16
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.thai-baan-chiangmai.com/trackback/494