RSS | ATOM | SEARCH
施設で夕食作り
お客さんのお手伝いで施設にボランティアに行きました。お手伝いの内容は、夕飯の食材の買い出しと夕食作り。今回のメニューは、「白菜と肉団子のスープ」「エビの天ぷら」「鶏の唐揚げ」「豚肉のBBQ」の4品です。


まずは、肉団子を作ってスープを作ります。


子供達も手伝います。


エビの天ぷら
子供達からのリクエストです。




皆、お腹が空いてます!





最後に、子供達から『感謝の言葉』



こちらの先生は子供達の為に、かなり厳しくしています。この次の日も、料理を手伝わなかった子供達がきつく怒られたようです。先生は『時が来たら子供達はこの施設から出て行きます。ここを出て行った後に、この子達が困らない様に私は厳しくします。』との話でした。子供たちへの愛情が無ければ言えない言葉ですね。感動しました。
ひとつお話しますと、先生は市場で買ってきた野菜等を子供達に近所の家に売りに行かせるそうです。もちろん、これで儲ける訳ではありません。先生曰く、『この子達は社会に出ても良い仕事に就けないかもしれないです。この子達が社会に出てから、『野菜を売りに行くのが恥ずかしい…』などと言う事は出来ないのです。』


author:チェンマイを日本語でご案内する『バーン・チェンマイ』のブログ, category:ボランティア&寄付, 11:57
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.thai-baan-chiangmai.com/trackback/478