RSS | ATOM | SEARCH
OTOPセンター
サンカンペーンにある「チェンマイOTOPセンター」

OTOPとは、
日本語で訳しますと『一村一品運動』のことです。タイ全土にある伝統技術を使って作る食品や製品などで、タイ政府公認したものを「OTOP」製品として表示出来ます。もちろん、「MADE in THAILAND」です。
また「OTOP」ブランドの中でもランクが設定しており、最高の「OTOP」製品は5つ星マークとなっています。


この5つ星のOTOP製品が集まっているのが、ココ!
チェンマイOTOPセンター


チェンマイの中心地から車で約20分。



ここの特徴は、5星のOTOP商品だけを扱っているという事です。
ですが、思ったより安いかも!?


今回はOTOPでは珍しい『ほうき』を購入



OTOP(伝統技術を使って作る食品や製品)製品の「ほうき」ですから、
きっと素晴らしい「ほうき」なのでしょう。

そう言えば、日本に住んでいた時にデパートの伝統工芸品イベントで見た「南部ほうき」は、
1本60万円していました。ビックリしたのを覚えています。
しかし、この「ほうき」、1本60バーツ(約220円)でした。



 
author:チェンマイを日本語でご案内する『バーン・チェンマイ』のブログ, category:観光(近く,1h以内), 16:58
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。