RSS | ATOM | SEARCH
初登場!『ウィアン・ターカン』
今回、初めてご紹介するウィアンターカン WIANG THAKAN)』
市街から
車車で1時間ちょっとのサンパトーンという街にあります。
ウィアン・ターカンとは、約1000年前にあった街の遺跡です。


チェンマイ郊外の『ウィアン・クム・カーム』という、ランナー王朝最初の都市の遺跡はご存知の方も多いと思います。あそこは、約700年前の街の遺跡です。コチラは、それよりも前のハリプンチャイ王国時代の街の遺跡になります。

特に観光地化されている訳でもなく、直ぐ隣には市場もあります。
日本日本のガイドブック本にも掲載されていないかな!?


まずは見学させて頂く為に、仏像にご挨拶。

入場料などはありません。

やはり遺跡には雰囲気がありますね〜。



花もキレイに咲いています。



仏塔は、2つだけ。
そのほとんどは土台の様なものだけです。



暑かったですが、様々な種類の花が咲いていてキレイでした。



遺跡自体は広くもなく、見応えがある物もありませんが、何故か落ち着く場所でした。
今度は、少し涼しい時に、
コーヒーコーヒーを持参して行ってみようと思います。

『チェンマイを日本語でご案内します!』
ホームページ http://thai-baan-chiangmai.com/index.html
author:チェンマイを日本語でご案内する『バーン・チェンマイ』のブログ, category:観光(郊外.1〜2h), 12:37
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。