RSS | ATOM | SEARCH
マカブーチャ[万仏節]
タイでは毎年、陰暦3月の満月の夜満月に仏教行事の『マカブーチャ(万仏節)』が寺院で行われます。2015年の今年は3月4日(3日の夜〜)でした。
マカブーチャ(万仏節)とは、釈迦(ブッダ)のもとに1,250人の弟子が偶然集まったという伝承を記念した祭りです。3日の夜から、たくさんの人が寺院に集まり参拝して読経します、そして僧侶に食べ物や花をタンブンします。

ナイトバザール出口付近にあるワット・ウーパクットに行きました。


近所のオバさん達と一緒に行きました。

23:30前ですが、既にスゴく混んでます。



混み過ぎて、境内までは行けそうにありません。


寺院入り口付近でマイクで読経する僧侶のお経を聞きながら、私達もお祈りします。

さすが仏教の国タイ、平日の深夜なのに老若男女スゴイ数の人が集まっています。境内に入りきれずに周辺道路も歩行者天国状態です。


寺院の外にもたくさんの僧侶が居ます。


1,250人集まったかな!?

来る前にセブンイレブンで購入した食べ物をタンブンします。


お経を唱えてもらいます。






白い服を着て寺院に行き、釈迦がとなえた仏教の教え『徳を積み心をきれいにし悪をよせつけない』という教えを実践する日でした。

『チェンマイを日本語でご案内します!』
ホームページ http://thai-baan-chiangmai.com/index.html


 
author:チェンマイを日本語でご案内する『バーン・チェンマイ』のブログ, category:タイの文化風習など, 14:09
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。