RSS | ATOM | SEARCH
困った牛タン
牛タンシチューシチューを作ろうと思い、スーパーmakroへ行き冷凍の牛タンを購入。牛タンが予想より高かったのにビックリ! ちなみに1kg=245バーツ(約900円)でしたが、私が購入したのは2本入り1.5kgだったので368バーツ(約1,350円)でした。

家に帰り、中身を取り出して更にビックリ!


まるまる皮付きだった…。

牛タンって意外と大きい!


かなりグロいな〜。

茹でてからなら皮が剥きやすくなるとのインターネット情報でしたが、タン元(付け根部分)は
焼肉タン塩焼きにしたかったので皮の削ぎ落としに初挑戦!
まずはユーチューブで皮の削ぎ方の動画をチェック。動画では包丁1本で
キレイに数分で皮削ぎが終了していました。意外と簡単かも!? と思ってやってみたが、全く動画通りにいかない! とにかく皮が厚くて硬い。上手く皮だけ削げない…、かなり肉ももっていかれる…。

牛タンと格闘すること数十分…。
予想外に小ぶりになった牛タン…。
1kgいくらになってしまったのだろう…。

皮付き牛タン…、素人が手を出す食材ではない…。


気を取り直して…、
『今回は贅沢に、牛タンの芯の部分だけを使ってみました!』
(負け惜しみじゃありませんから…)


これ以外にタン元は冷蔵庫にしまってあります。

この夜、色々な反省をしながら庭で「ねぎタン塩」を七輪で焼いて食べました。
写真はありませんが、超美味しかった〜!
牛タンシチューも柔らかくなって美味しいです!

美味しかったので、また作ってみよう!
まずは、牛タンの皮削ぎを研究します。




 
author:チェンマイを日本語でご案内する『バーン・チェンマイ』のブログ, category:長期滞在向けの情報, 23:19
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。