RSS | ATOM | SEARCH
日本の小学校からの支援(寄付)品が届きました!
 日本の静岡県の小学校から、たくさんの支援品(寄付品)を頂きましたのでご紹介させて頂きます。


郵便局に届いた支援品



昨年、日本の静岡県の小学校から『タイの施設に支援希望』との有難いご連絡を頂きましたので、チェンマイ「ワット・ドンチャン」をご紹介させて頂きました。


一旦、自宅兼事務所に持ち帰り開封。



種類別に整理します。



ワット・ドンチャンとは寺院の名前で、二十数年前に一人の僧侶が身寄りの居ない子供をお寺で預かった事から始まります。今では約700人の子供達が、この寺院で生活し勉強もしています。しかし、人数が増えすぎて慢性的な食料不足と物不足になっています。

その僧侶は言います、『家庭の事情や貧困などで子供に被
害が出る前にココに連れて来てほしい、全ての子供達が「良い子」にはなれないかもしれないが、毎日お経を唱え、仏教を学ぶ事で良い方向に進む筈です。子供達の人数も増え、お腹一杯食べられない日も多いかもしれないが、私はここで止める訳にはいかない! どんなに大変でも私はやるしかないのです!』



沢山のサッカーボール




箱一杯の鉛筆や消しゴム、クレヨンなど。




その他、たくさんのノートも頂きました!



只今、この支援品を集めてくれた子供達からのメーッセージをタイ語に翻訳中です。翻訳が終りましたら、ワット・ドンチャンにお届けします!

その様子は、またご紹介します!!!


『チェンマイを日本語でご案内します!』 
ホームページ
http://thai-baan-chiangmai.com/index.html
フェイスブック https://www.facebook.com/baanchiangmai555


author:チェンマイを日本語でご案内する『バーン・チェンマイ』のブログ, category:ボランティア&寄付, 00:36
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.thai-baan-chiangmai.com/trackback/404