RSS | ATOM | SEARCH
タイの「軽井沢」と言われる「Pai」

少し前になりますが、パイという町に行ってきたのでご紹介します。

 

チェンマイから山道を車で3時間の山中にある町です。メーホンソンに行く途中にあります。トップシーズンの11月〜翌年2月頃までは西洋人観光客で賑わいます。

 

数年前にも来たことがあり、今回が2回目となります。

 

 

夜に賑わうウォーキングストリート、

チェンマイのナイトバザールの小さい感じです。

 

 

全体的にお洒落な町です。

西洋人が好きそうなレストランやバーも沢山あります。

 

ネットで調べて、夕食はハンバーガーに決定!

その名も『BURGER QUEEN(バーガー クィーン)』

ネーミングに違和感を感じたが味はGOOD!

 

 

 

 

 

店内の落書きコーナー

「Baan ChiangMai 参上!」

行かれた方は探してみて下さい。

 

『チェンマイを日本語でご案内します!』
ホームページ http://thai-baan-chiangmai.com/index.html

 

 

 

 

author:チェンマイを日本語でご案内する『バーン・チェンマイ』のブログ, category:観光(遠方,2h以上), 19:14
comments(0), trackbacks(0), - -
チェンマイでキャンプ

ご近所のご家族と一緒にキャンプに行ってきました。

場所は市街地から車で約3時間半くらいのチェンマイ県とチェンライ県の県境の山の中です。

目指すは、標高1,650mのキャンプ場です。

 

空が近い!

 

 

13時過ぎに自宅を出発して、買い物などしながら17時半位に到着。

ちょうど、夕日がキレイな時間でした。

 

 

施設の裏では野菜を作ってます。

 

 

今夜のタイスキで使う野菜を収穫します。

 

 

キレイな夕日を眺めながらタイスキの準備します。

 

 

ご近所の奥さん。頼りになる人達です。

 

 

宴会は夜中まで続きました!

麓の町の灯りです。

この日は雲も無かったので、夜空は満天の星空でした。

流れ星流れ星も観れますよ。

 

 

そして就寝。。。寝る

 

 

翌朝、起きてドアを開けたら、こんな感じ!

雲海が出てました!

 

今回は、施設の建物で寝ました。

寝袋を貸してくれます。

 

 

太陽が昇るにつれて、段々と雲海も薄くなっていきます。

今日も天気が良い!

 

この山の頂上まで行きます。標高1,695mです。

頂上がチェンマイ県とチェンライ県の県境です。

 

 

景色が良い!

 

 

帰りにご近所の奥さんの実家で、お母さんの手作りサイウア(チェンマイソーセージ)をご馳走になりました!

竹を格子に編んでサイウアを挟み、炭火で両面焼きます。魚焼きグリルみたいな感じです。

このサイウアが超アローイ(美味しい)でした。

 

 

【チェンマイを観光するならバーン・チェンマイ】

http://thai-baan-chiangmai.com/

author:チェンマイを日本語でご案内する『バーン・チェンマイ』のブログ, category:観光(遠方,2h以上), 18:38
comments(0), trackbacks(0), - -
『天空の寺院、プーパーデーン』

チェンマイから南へ車で約3時間、ランパーン県にある『天空の寺院』に行ってきました。

 

目的地が見えてきました。

あの山の上にあります。

 

 

自分の車で行けるのは、山の麓までです。

ここからは、専用車両に乗り換えて山を登ります。

 

 

専用車両で行ける所まで行き、そこからは徒歩です。

300段以上の階段を登って行きます。

 

 

 

 

 

30分位で、やっと到着しました!

 

 

天空の寺院

ワット・プラタート・プーパーデーン

 

 

 

 

駐車場は、遥か遠い下界です。

 

 

作った人、スゴイ!!!

 

 

 

 

天気も良く、最高のお参りが出来ました!

 

帰りも、また来た道を下ります。

 

 

かなりキツかったですが、山形県の山寺よりかは少し楽だったかな!?

もし、行かれる方は、準備万端で行かれて下さい。

 

良い汗を掻いて、チェンマイ戻る道で虹が出ました!

 

お参りへのご褒美かもしれません!

良い事ありますように!!!

 

author:チェンマイを日本語でご案内する『バーン・チェンマイ』のブログ, category:観光(遠方,2h以上), 21:52
comments(0), trackbacks(0), - -
海の見えるホテル
チェンマイから南へ1,000kmちょっとの海へ行ってきました。タイの地図地図で一番細くなっている場所です。
まずは、チェンマイ〜スパンブリーまでの650kmを
車車で8時間掛けて移動。父親や親戚が住むコノ街で1泊してから目的地のマナオ湾海まで400km弱、5時間ちょっとのドライブです。

2日掛けて、やっと到着したのがココ!


マナオ湾の空軍の敷地内にあるホテル
目の前にはプール
プールと海海

予約した部屋はコチラ!


1Fのプール前!
部屋から直接にプールへ行けます。

部屋も広くてキレイ。
そして安い!
空軍に知り合いが居れば、更に割引があります。
料金的には、ホワヒンのシービューの部屋の半額くらいかな!?

軍隊の運営ですので外国人だけで利用するのは難しいかもしれません。トップシーズンは予約が取れないらしいです。


夜にホテルの隣にあるレストランで海を見ながらシーフード!


これが、また安い!
6人で
カニカニ1kg、魚魚フライ、貝貝、エビエビ、シーフード炒飯、スープ、ビールビールなどをオーダーして会計が1,700バーツ(約5,500円)でした。これも、かなり安いです。ホワヒンの半額くらい。


こんな感じで1日目は終了しました。


海に映る月がキレイでした。


次の日は食事をしてから、10kmちょっとの所にあるミャンマーとの国境へ行きました。文頭にも書きましたが、ココはタイの地図で一番細くなっている場所です。車で30分も走れば国境へ行けます。


写真の左にタイの形をしたのがありますが、その真ん中くらいの細い所です。


しかしながらチェンライの国境とは違い、得に何もありません。大きな家具が売っているいるお店と、食料品などが少々です。

国境のゲート

写真でも分かる通り、誰も居ません。

国境を見学した後は、地元の市場へ行ったり、港へ行ったりしながらホテルへ帰りました。

もう1泊してスパンブリーへ帰りました。


今回の旅は母親と育ての親の叔母さん、そして暫く会っていなかった父親を連れての旅行でした。
皆、喜んでくれたので良かったです!

今回の旅行の経緯は、もともと父親と育ての叔母さんが住んでいるスパンブリーの町に用事があったのですが、チェンマイの占い師(チェンマイの母とは別人です)から、
『あなたはお父さんと暫く会っていませんね!? 何かあったの?』
『お父さんは、あなたが会いに来てくれないから寂しがっているけど自分からは言えない…』
と、思っていますよ。
と言われました。


先生スゴーーーイ!!!

私からは何も言っていないのにズバリ! キターー!!
何でそんな事が分かるの〜???
おそるべしスペックホルダー。

こちらの先生の話は、またの機会に…。

最後に朝焼けの海


(朝日です)



 
author:チェンマイを日本語でご案内する『バーン・チェンマイ』のブログ, category:観光(遠方,2h以上), 00:52
comments(0), trackbacks(0), - -
水上マーケット(ダムヌン・サドゥアク)
遅くなりましたが、
新年明けまして、おめでとうございます!
門松今年も宜しくお願い致します。

2015年の初仕事はバンコクのス飛行機ワナプーム空港へお迎えに行き、ホァヒン(1泊)〜アユタヤ(1泊)〜チェンマイ(3泊)を回る【三都物語】です。チェンマイを出発してから全行程終了までの走行距離は約2,200kmでした。

今回はホァヒンに向かう途中で寄った「ダムヌン・サドゥアク水上マーケット」をご紹介します。

この辺りには、沢山の「船乗り場」があります。
私達はちょっと手前の空いている船乗り場から手漕ぎボートに乗りました。

誰も居ません…。



水上マーケットの看板が出てきました。


お店も出てきました。


食べ物を売る船も出現!


段々と船もお店も増えてきました!


橋の下を通ったら…


大渋滞!


船に乗ったまま食べ物が買えます。


おばあちゃんの顔、白く塗り過ぎ…


メインの水路を超えたら、また再び誰も居なくなりました。


ここの生活では船は必需品


ちなみに、水は臭くはないです。


『タイのベネチア!』とご紹介したいところですが、きっと全然違うと思う…。
ですが、手漕ぎボートでのんびりと水路を流れているのも良いものです。



 
author:チェンマイを日本語でご案内する『バーン・チェンマイ』のブログ, category:観光(遠方,2h以上), 01:12
comments(0), trackbacks(0), - -
タイ国内を旅行中!-2『アユタヤ編』
 アユタヤで大人気のレストランを紹介します。川沿いと言うか川の上にあるお店です。


船上レストラン

手前の岸にも席はあります。


こちらを渡ってテーブル席へ




この日は土曜日だったのでバンコクからのお客さんで満席状態。
30分待ちました。




名物料理はこちら『エビの炭焼き』




新鮮なエビを、その場で半分にしていきます。




やっとキター!!!


ミソも臭みが無く、トンデモナク美味しい!!!
アユタヤに行かれたら、行くべきお店だと思います!

エビは大きさによって値段が違います。
ちなみに、私が食べたのは600バーツのエビ。
少々高いように思われるかもしれませんが、食べたら高く感じません!
是非、どうぞ!


author:チェンマイを日本語でご案内する『バーン・チェンマイ』のブログ, category:観光(遠方,2h以上), 10:19
comments(0), trackbacks(0), - -
タイ国内を旅行中!-1『アユタヤ編』
 チェンマイから600kmちょっと、バンコクからは1時間半くらいの場所にある世界遺産『アユタヤ遺跡』日本企業の工場も多くあります。


全長28mの涅槃仏『ワット・ローカヤースッター』




3人の王が眠る『ワット・プラ・シー・サンペット』



迫力のある遺跡です




アユタヤと言えば『ワット・マハタート』



破壊された仏像







時間の関係でゆっくり見学できませんでした。
次回は1泊してゆっくりと見学したいですね!


『チェンマイを日本語でご案内します!』 
ホームページ
http://thai-baan-chiangmai.com/index.html
フェイスブック https://www.facebook.com/baanchiangmai555

author:チェンマイを日本語でご案内する『バーン・チェンマイ』のブログ, category:観光(遠方,2h以上), 09:53
comments(0), trackbacks(0), - -
タイ国内を旅行中!ァ悒▲爛僖錙漆緇絅沺璽吋奪畔圈
 毎週(金)(土)(日)の15:00〜開かれている『アムパワー水上マーケット』。お洒落なお店も多いので、若者達に人気です。



駐車場から川へと続く露店。




金曜日の16:00前でしたが、混雑していました。




食べの屋さんのボートもたくさんあります。




私は、『激狭グエティオ店で食べました!

店舗と店舗の間…。


これは贅沢な『マーッサージクルーズ』

船に揺られながらマッサージ!



最後に、こんな斬新な射的ゲーム。

ボールを投げて的(ハート)に当てると、座っている女の子が下のドラム缶に落ちます…。1回50バーツ…。


『バーン・チェンマイ』のホームページ
http://thai-baan-chiangmai.com/index.html

お問合せは、下記からメールにてお願いします。
http://thai-baan-chiangmai.com/mail.html


author:チェンマイを日本語でご案内する『バーン・チェンマイ』のブログ, category:観光(遠方,2h以上), 23:48
comments(0), trackbacks(0), - -
タイ国内を旅行中!ぁ悒瓠璽ロン駅の線路市場編』
 日本のテレビ番組で何度も紹介されている『メークロン駅の線路市場』です。



コレが駅です。

電車は1日に3本しか来ません。



駅とは反対側の線路

線路上が「市場」となっています。


名物は、電車が通る時には一瞬にしてコノ市場が無くなることです。
(※フェイスブックにて動画でご紹介しております!)


線路上に沢山の果物や野菜が売っています。

この市場が、電車の通過ギリギリで引っ込みます。



線路の回りにも市場がありますので、ゆっくりお買物

「市場」好きな私の感想としては、この市場は安くて美味しそうな物が沢山売っていました!


『バーン・チェンマイ』のホームページ
http://thai-baan-chiangmai.com/index.html

お問合せは、下記からメールにてお願いします。
http://thai-baan-chiangmai.com/mail.html

author:チェンマイを日本語でご案内する『バーン・チェンマイ』のブログ, category:観光(遠方,2h以上), 23:18
comments(0), trackbacks(0), - -
タイ国内を旅行中!-2『ホア・ヒン編』
 ディナーは、ホアヒンビーチ沿いにあるレストランに行きました。お洒落なレストランが立並ぶ中の1軒です。イタリアンっぽい料理が多いかな!?


夕方早めに訪問。

予約無しでも入れました。



海沿いのテーブルが空いていました。

ハイソな感じ!



人気メニュー1

普通の焼き魚ですが、美味しい!



人気メニュー2

蛤?のバジルソース



少々高目のお値段ですが、ハイソな気分になれます!
ホアヒンに行かれた時には行かれてみて下さい。




『バーン・チェンマイ』のホームページ
http://thai-baan-chiangmai.com/index.html

お問合せは、下記からメールにてお願いします。
http://thai-baan-chiangmai.com/mail.html


author:チェンマイを日本語でご案内する『バーン・チェンマイ』のブログ, category:観光(遠方,2h以上), 23:23
comments(0), trackbacks(0), - -