RSS | ATOM | SEARCH
OTOPセンター
サンカンペーンにある「チェンマイOTOPセンター」

OTOPとは、
日本語で訳しますと『一村一品運動』のことです。タイ全土にある伝統技術を使って作る食品や製品などで、タイ政府公認したものを「OTOP」製品として表示出来ます。もちろん、「MADE in THAILAND」です。
また「OTOP」ブランドの中でもランクが設定しており、最高の「OTOP」製品は5つ星マークとなっています。


この5つ星のOTOP製品が集まっているのが、ココ!
チェンマイOTOPセンター


チェンマイの中心地から車で約20分。



ここの特徴は、5星のOTOP商品だけを扱っているという事です。
ですが、思ったより安いかも!?


今回はOTOPでは珍しい『ほうき』を購入



OTOP(伝統技術を使って作る食品や製品)製品の「ほうき」ですから、
きっと素晴らしい「ほうき」なのでしょう。

そう言えば、日本に住んでいた時にデパートの伝統工芸品イベントで見た「南部ほうき」は、
1本60万円していました。ビックリしたのを覚えています。
しかし、この「ほうき」、1本60バーツ(約220円)でした。



 
author:チェンマイを日本語でご案内する『バーン・チェンマイ』のブログ, category:観光(近く,1h以内), 16:58
comments(0), trackbacks(0), - -
初登場!『メーサーの滝』
メーリムにある【メーサーの滝】です。メーサーエレファントキャンプの手前にあります。市街地からは車車で1時間弱です。


入場料は外国人100バーツ、車両乗り入れ30バーツです。
アルコール
酒の持ち込みは禁止でした。

滝は全部で10か所あります。
少し上った駐車場に車を止めて徒歩で登ります。

最初の滝です。


水は濁っていますが、タイ人は水の中に入ります。

次の滝。


やはり、水に入り遊んでいます。

各滝で、ゴザを敷いてピクニックしてます。

折角なので、一番上の10番目の滝まで行ってみました。


7番目の滝から急に道が険しくなります。



山道を歩く事、約20分。
9番目の滝に到着。


あれ!?
大した事ない…。

いよいよ、最後10番目の滝!


あれ、あれ!?
滝に下りる階段も壊れてるし…。


これから行かれる方にアドバイス
・7番目までの滝で十分
・頑張ってそれ以上行っても達成感無し!
・水の濁り具合は、どこの滝も同じ

以上です。


『チェンマイを日本語でご案内します!』
ホームページ http://thai-baan-chiangmai.com/index.html
author:チェンマイを日本語でご案内する『バーン・チェンマイ』のブログ, category:観光(近く,1h以内), 13:36
comments(0), trackbacks(0), - -
久しぶりの「金曜日市場」
毎週金曜日の早朝〜昼前までナイトバザール付近のモスクの前の広場で開かれる【金曜日市場】。もともとはムスリムの市場だが、中国系のお店も多い。今回わざわざ早起きしてココに来た目的はこのお店。


発酵食品だけを売っているお店




店主のオバちゃんは、顔は怖いが優しいです


私が好きなのは、「らっきょう」。
ちょっと辛いですがお粥に乗せたり、お酒のおつまみにしたりと美味しいです。
他にも大豆を発酵させた納豆のような物や、ネギの漬物のような物も美味しいです。
でも問題は、どれも強烈な匂いがしますので冷蔵庫が臭くなります。
ドリアンにも匹敵する臭いです!


今週は旧正月なのでお休みのお店が多かったですが、他のお店もご紹介します。
こちらは「お米」のお店




チェンライ産の日本米を発見

スーパーより安かったので購入!
「グレードAのお米」と書いてありますが、「グレードBのお米」が売ってないので比較出来ません…。
炊いてみたら分かるかな!?


モスクの直ぐ前です。




早起きして行かれて見て下さい。
『チェンマイを日本語でご案内します!』
ホームページ http://thai-baan-chiangmai.com/index.html




 
author:チェンマイを日本語でご案内する『バーン・チェンマイ』のブログ, category:観光(近く,1h以内), 23:36
comments(0), trackbacks(0), - -
チェンマイ 『ナイト サファリ』の「DAY サファリ」
以前にもご紹介しました『チェンマイ ナイトサファリ』ですが、今回は15:00〜16:30までの「DAY サファリ」に行ってきました。2つのゾーンを回ります。

オープンな
バスバスに乗って見学します。


『お試しステイ』のお客様とタイの女子中学生。
(お試しステイについてはコチラ 
http://longstay.thai-baan-chiangmai.com)


ハイエナ!?

太ってる!? イメージと違うな〜…。

???



カンガルー


お面を被っているような豚


意外と危険なダチョウ


がっつくキリン


サファリの長老


前後にツートンカラー


マイク演歌歌手のようなサファリガイド


そのガイドが合図したら立ち上がる熊

しかも、こっち見てるし…。
かすかに手を振ったような…。

誰か入ってる!?
背中にチェック付いてる!?

そんな訳ないか…。


他にもたくさんの動物が見れます。
個人的には夜のナイトサファリより面白いと思いました。
夜は暗くて見えないし、動物も寝てるし…。

動物好きな方は、行かれて見て下さい。


『チェンマイを日本語でご案内します!』
ホームページ http://thai-baan-chiangmai.com/index.html



 
author:チェンマイを日本語でご案内する『バーン・チェンマイ』のブログ, category:観光(近く,1h以内), 13:13
comments(0), trackbacks(0), - -
初登場! 【ブービン宮殿】
ドイ・ステープ(ステープ山)に王族の別荘【ブービン宮殿】があります。王族が来られていない時には、宮殿内の庭園が一部公開になっています。



広大な庭園にはたくさんの花が咲いていました。


珍しい植物もあるらしい。



鮮やかな花の色


形も面白いですね。


デートスポットとしても良いかも!



さすが王族の宮殿! お手入れも行き届いていました。
お花が好きな方には、とても楽しめる場所だと思います。
歩くのが苦手な方には、別料金にて庭園内を専用カートで案内してくれます。


ワット・ドイステープ(ステープ寺院)の更に奥にあります。
是非、行かれて見て下さい。



『チェンマイを日本語でご案内します!』
ホームページ http://thai-baan-chiangmai.com/index.html


 
author:チェンマイを日本語でご案内する『バーン・チェンマイ』のブログ, category:観光(近く,1h以内), 12:20
comments(0), trackbacks(0), - -
チェンマイ駅で列車を見学
タイタイの列車が見たい!』とのお客様のご要望で、チェンマイ列車に行ってきました。


日本の駅とは違い、改札も無く、誰でもホームまで入れます。

運良く、列車が止まっていました。


この列車は、バンコク行きのです。(10号車)


チェンマイ〜バンコクまで約10時間です。


寝台車両です。上を開けるとベッドベッドになります。



この列車は韓国韓国から譲って頂いたのかな!?



時間があれば、のんびりと列車の旅も良いかも!?
【乗り鉄】も【撮り鉄】も楽しめると思います。
お好きな方は、是非どうぞ!


チェンマイ駅ホームのキヨスク(売店)



『チェンマイを日本語でご案内します!』
ホームページ http://thai-baan-chiangmai.com/index.html


 
author:チェンマイを日本語でご案内する『バーン・チェンマイ』のブログ, category:観光(近く,1h以内), 08:30
comments(0), trackbacks(0), - -
ニューハーフショー
お客様のご希望で、久しぶりにチェンマイ『ニューハーフショー』へ行ってきました。

1年半位ぶりのニューハーフショー


以前より、キレイな方も増えてショーのレベルも上がっていたのにビックリ!


皆さん、スタイルも良くてキレイ!


以前に遊びに来た時には、お客さんは半分も居なかったのに、今回は満席!


今月には、もっと大きなお店をオープンさせるらしいです。
『バンコクの様に本格的なエンターテイメントのお店にします!』
新新店オープンを控えてやる気ヤル気満々のママ

以前より楽しめるお店になりましたのでオススメ店にします!
是非、行かれて見て下さい!



 
author:チェンマイを日本語でご案内する『バーン・チェンマイ』のブログ, category:観光(近く,1h以内), 19:00
comments(0), trackbacks(0), - -
意外と面白い『スネークセンター』
チェンマイ市街から車車で1時間弱のメーリムには、色々な施設が点在しています。今回は、その中から『スネークセンター蛇をご紹介します!

入園したら、いきなり首に大蛇を巻かれました!



もう1枚。



次はサソリサソリを乗せられます。

思ったより大人しいサソリ達。


そして、蛇ショーが始まります。


後ろに居るオバサンの片言日本語MCが面白い!
『モシ カマレタラ イチジカン デ シヌ〜』
『タイ ノ キュウキュウシャ ハ クルノ オソイ〜』
本当だったら笑えないけど…。


『チェンマイを日本語でご案内します!』
ホームページ http://thai-baan-chiangmai.com/index.html


author:チェンマイを日本語でご案内する『バーン・チェンマイ』のブログ, category:観光(近く,1h以内), 11:18
comments(0), trackbacks(0), - -
ランナー王朝伝説の都、「ウィアン・クム・カーム 遺跡」
 チェンマイ旧市街より、少し離れた場所に「ウィアン・クム・カーム遺跡」があります。ここは、ランナー王朝最初の都でしたが、ピン川の大洪水により水没してしまいました。現在、旧市街と呼ばれている場所は、その後に造られた都です。



約30年前に、1.5mの土中から偶然発見された遺跡。




その「水没した都」の伝説だけが言い伝えられてきました。
まさに【都市伝説】




点在する遺跡群は、馬車で回ることが出来ます。







遺跡好きな方は、是非、行かれてみて下さい!


『チェンマイを日本語でご案内します!』 
ホームページ
http://thai-baan-chiangmai.com/index.html
フェイスブック https://www.facebook.com/baanchiangmai555

author:チェンマイを日本語でご案内する『バーン・チェンマイ』のブログ, category:観光(近く,1h以内), 18:53
comments(0), trackbacks(0), - -
タイビルマ方面戦病没者追悼之碑
 チェンマイ市街からドイ・インタノン方向へ車で約1時間、メーワンという場所にあるバンガードウィタヤーコム中高校」の敷地内にタイビルマ方面戦病没者追悼之碑】があります。



日本語の案内があるので分かりると思います。





こちらが、慰霊碑です。




【此の地に壱万八千名の勇士眠る、インパール作戦における日本軍人と並びにタイ人軍属】




『第二次世界大戦で戦死した日本兵追悼之碑建立にあたり財団法人慧燈財団に対してバーンカード校長セリー・スワンナベッチャ先生は佛暦二五三六年にこれを許可し土地を提供した。』




隣にある鐘堂




大きな鐘です。




『第二次世界大戦で病死した日本兵追悼之碑の下に眠る壱万八千名の追悼のための大梵鐘建立をポンパン・チャイワン校長先生はこれを許可し財団法人慧燈財団に対して佛暦二五四四年に土地を提供した。』





『チェンマイを日本語でご案内します!』 
ホームページ
http://thai-baan-chiangmai.com/index.html
フェイスブック https://www.facebook.com/baanchiangmai555

author:チェンマイを日本語でご案内する『バーン・チェンマイ』のブログ, category:観光(近く,1h以内), 13:09
comments(0), trackbacks(0), - -